郵送物なしで契約OK!消費者金融のカードローン

消費者金融のカードローンを利用する時の注意点

消費者金融は貸金業者に含まれているため、総量規制が適用されます。利用する側にとって総量規制はどのような関りがあるのかご存知の人も多いのではないでしょうか。法律のことは難しいので分からないと感じている人も多いかと思われますが、消費者金融に適用される総量規制は年収の3分の1未満しか借入ができない決まりです。これは消費者金融などのような貸金業者を規制している決まりですが、これから申し込みをする人にとっても制限が設けられていることと同じですから、申し込みをする時の金額は自分の年収の3分の1未満にしておく必要があります。また、50万円を超える申し込みの時、既に消費者金融から借金をしている時の総額と申し込み額の合計が100万円を超える時には年収証明書類の提出が必要になることも総量規制の中にあることを覚えておきましょう。

ネット申し込みで完結なら書類の郵送がありません

消費者金融のカードローン利用者の数は年々増加傾向にあると言われています。かつて町金融やサラ金などと呼ばれていた時代とは異なり、法定金利で借入ができる、ウェブで申し込みの場合には契約まで完結できる魅力もあります。消費者金融の店舗で申し込みや契約となると抵抗があるけれどもウェブなら簡単にできるし、お店の人に色々なことを聞かれることなく完結できることも利用者が増えている理由の一つではないでしょうか。さらに、ウェブ完結の時には契約内容をマイページで確認ができることや利用明細などもマイページ上で確認ができるようになるので、契約書や毎月の利用明細書などの郵送物が自宅に送付されません。家族に内緒で消費者金融のカードローンを使いたい人にとっても魅力的な部分ではないでしょうか。

© Copyright ATM Card Usage. All Rights Reserved.